​浜松のジムで教えている銅

このページではジムで教えている3大栄養素に加えて、5大栄養素のひとつである無機質(ミネラル)について書いていきます。

鉱物という意味のミネラル。どんな働きがあるのでしょうか?このページでは銅について細かくみていきましょう。

​◆ジムで教える銅とは?

ヘモグロビンの材料である鉄が活躍できるようにサポートしているのが銅。

銅とタンパク質がくっつくと、タンパク質は鉄をカラダの隅々に運ぶことが出来ます。

そして鉄がヘモグロビンの材料になれるようにサポートしています。

◆銅の1日の摂取目安は?

成人男性:0.9~1.0mg(耐用上限量は10mg)

成人女性:0.7~0.9mg(耐用上限量は10mg)

​◆銅が不足すると?

銅が不足すると全身に酸素を運ぶ量が少なくなって、貧血やめまいが起こりやすくなってしまいます。

さらに血管や骨をしなやかにする働きもあるので、不足してしまうともろくなり、動脈硬化や骨粗鬆症になってしまうことも。

◆銅を摂りすぎると?

銅の過剰症の心配はほとんどないと言われていますが、サプリメントなどで摂りすぎると体内の亜鉛の量を減少させ、不眠症、抜け毛、月経不順、うつ病の原因になることもあります。

◆銅が多く含まれる食材は?

①牛レバー

​②イカ

◆食材100gあたりに含まれる銅量一覧(目安)

牛レバー:5.3mg

​イカ:1.91mg

◆銅と一緒に摂るべき栄養素

答えは鉄分とタンパク質。

銅とタンパク質がくっつくと、タンパク質は鉄をカラダの隅々に運ぶことが出来ます。

そして鉄がヘモグロビンの材料になれるようにサポートしています。

入会のご案内

Admission

浜松 ダイエットジム
浜松 ダイエットジム

入会手続きは電話orメールでお願いします。

☎:080-4895-4294(代表)

スタイルアップジムでは、最先端のトレーニングで皆様の健康をサポート致します。

浜松市南区河輪町142-1

定休日:日・月

受付時間:9:00~21:20(20:20最終受付)